感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

舞乙HiME Zwei 1~2話 感想

あれ?俺DVDストラトスフォーと間違えた?
と思うほど雰囲気の違うオープニング。
隕石落ちてくるし隕石だけえらくCG使っているし、メテオブレイカーってメテオスイーパーの仲間ですか?みたいな。
かと思ったら、えーーーいきなり夢オチですかΣ(゜□゜;)
隕石本編に関係ないし。。いや、事実なのか?

とにかくある意味度肝を抜くオープニングでした。


マシロ女王が女王らしくなってますが、逆にアリカの単純思考と反発してしまってます。
そうこうしているうちに猫神山はなくなっちゃうし、ミユもシズルも我らがアーミテージ准将も石になっちゃうし。

バスジャック犯はともかくとして、真白なる金剛石を乗っ取ったやつとか、バスをふっ飛ばして攻撃してきたちょっとニルバーシュタイプジエンドに似たやつとか、ナギはナギで相変わらず何かをたくらんでるし(刑務所で本を読んでいる姿がなぜかホリエモンを連想させましたが)、きっとそうなんだろうなと思っていましたが案の定ここまでは何がなんだかさっぱりわかりません。


とにかく前半はいつもどおり勢いでうりゃ―――って感じですね。いや、後半もそうですが。え?全て勢いだけで進んでいるって?正解!

私としてはチエ様が若干ギャグっぽくなっているのが嫌なんですが、初っ端から出番が多めなので良しとします。

トモエマルグリッドはあいかわらずというかそこまで行ってしまったかという感じですが、彼女を見ていると某女医さんを連想してしまうのは私だけでしょうか。


3巻は5/25発売なのでまだ一ヵ月半以上も先か。OVAってやつはTV以上に次の話が出るのに時間がかかるので焦らされますね。下手したら前の話を忘れてしまう・・・
スポンサーサイト

感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マルドゥック・スクランブルの楽しみ方 | HOME | 終わってから一年 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。