感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

エウレカセブン第5話 ビビット・ビット 感想

この回は単話で見ても楽しめる、見ていて気持ち良い回です。細かい伏線張りや別シナリオなどの描写も無いので本当に気兼ねなく楽しめる数少ない回です。
しかも普通に見ていてなんか突っ込みどころ満載で、作り手の細かいところまで気を使っている様が隅々まで感じ取れます。


●リバースレントン(笑)
思えばニルバーシュに最初に乗ったとき(ベルフォレスト空港での戦闘時)からエウレカがちょっと本気で踊るとかなりの悲鳴を上げていたレントンですが、ここに来て大爆発 ゲロォ…(T┰T)
やはりじっちゃんの工場で動かしていた程度じゃダメですね。

「先生、レントンがくねくねしてます。」
エウレカさん、そりゃないです(笑)
レントンが・・・まで言ってその後何て言うのかと思ったら「くねくねしてます」ですよ!?しかも間髪いれずミーシャさんの「くねくね!?(ちょっと早口に)」これには相当笑いました。
ま、レントン君、しょうがないですよ誰でも最初はね^^;でもこの後数話に渡りレントンは吐き続けます。(-∧-)合掌・・・

●げろんちょ
この回で記念すべきニックネーム「げろんちょ」byメーテル が命名されました。この名前が今後長いこと愛用されていくわけですね。冷静に考えてみれば相当ひどい名前ですよこれは。いやぁ子供は残酷です。しかもエウレカも一緒になって鼻をつまんでますから。レントン本当に可哀相なやつだなぁ。

●追えばふわりと逃げる綿毛・・・
「バラすんですねーバラすんですねー?俺を肴に、今夜みんなで一杯ってわけなんですねー?」
このレントンの台詞がすげーツボ(笑)普通14歳がこんな言い方します?まじうけるΨ( ̄∇ ̄)Ψ

●ヒルダさん
とても逞しいですね。デフォルトで筋肉の限界に挑戦しています。頼もしい。ファミレスが破壊されているところを見た「へ?」が良い味です。

●タルホ姉さん
この回全体で見せる悪戯小悪魔っぽい表情がとても良い感じです。ファンにはたまらないでしょう。今後暫くはタルホさんにとってなかなか明るい話題がないので、純粋な笑顔が見れるのは実はあまりないんですよね。充分堪能してください(誰がよ?


●その他感想
前半で落とすだけ落としておいて(可哀相^^;)反対に後半ではゲッコーステートでの存在をちょっとずつ認めてもらえています。物語全体におけるこの回の位置づけは、新しい生活基盤となったゲッコーステートの中にレントンが少しずつ自分の居場所を見つけていく、そんな様子を描いた回だと思います。(実は第4話の最後、マシューの言葉あたりからレントンが少しずつ受け入れられ始めているのがわかります。)そういう意味では4話と5話は一括りの話として見るとすんなり見ることが出来ます。

第3話の最後で「期待はずれ・・」と言われ全く相手にされなかったゲッコーステートのメンバーから、前回そして今回と少しずつ受け入れられ始めたわけですが、それはレントンがタルホのために一生懸命頑張ったから。結果はいまいちだったけど、そうやって行動を起こしたことで少しずつ自分の居場所を作っている、周りから認められているレントンがとても微笑ましく思えます。それがこの回を見終わった後に良い気分になれる理由だと私は思います。(ちゃんとゲロオチも付いてるしね。)


レントンは第4話で、思い描いていたゲッコーステートと現実は違うということを目の当たりにし、でもそれでもゲッコーステートはかっこいいと再認識しました。今回の話はその先にあって、今度はそのかっこ良くも悪くもあるゲッコーステートのなかでじゃあ自分は何が出来るのか、どうするのか、どうしたいのか、と考えるものの全く見えない。それどころか足を引っ張ることばかりでゲッコーステートの中での存在意義を見出せない。それでまずはパンツいっちょで凹んでいるわけです。

で、その悩みに対する解が後半に与えられるわけですが、結論から言うと、「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」に集約されてしまう。ヽ(´Д`;/  何をしようとしているのか、何が出来るのかではなく、【何をしてきたか】。
本話について言えば、タルホのピンチに無茶とわかっていても助けようとしたこと=ゲッコーステートのレントンとして行動を起こすことだったんです。そしてそういうプロセスを経て得られた結果が、「ゲッコーステートのメンバーとして認められる」ということになるのです。
#この結果は、第1話の冒頭のストナーの言葉の解釈「記憶(=自分)というのは環境(=他者)との関係において認識される」ということのひとつの証明になっているんだと思っています。

いやあ全然まとまらねぇぜ。。
つまり相手を認め、自分を認める、そこから始まるって事です。(何がよ?


↓お世話になってます
http://www.dmm.com/rental/ikuto-001
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オーバーマン キングゲイナー感想 その2 | HOME | エウレカセブン第四話 ウォーターメロン 感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。