感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ぷいにゅう~ ARIA THE ANIMATION 感想

やばい。面白い。このホンワカ雰囲気、さすが癒し系アニメと謳われるだけのことはあります。本当に癒される。全然期待しないで見たのに、この満足感。いやぁ良いなぁ。*^^*

他に最近見ているのが舞-HiMEだったりファフナーだったりちょっと前はキングゲイナーだったりと、なんだかんだで戦闘ものが多かったせいもあり、この日常の延長を描いているような世界観とキャラクターたちの緩いやり取りが本当に心温まります。

またその中でも実はオープニングの曲「ウンディーネ」がお気に入りです。曲の感じが物語の世界観とばっちり合っていて、ボーカルの牧野由依さんのあどけない声もとても耳に優しく、全く違和感なくそのまま話に入っていけます。

マンホームで殺伐としたサラリーマン生活を送る人間(私)にとってはネオベネチアはまるで天国です(つд`)゜。同じように思う人がきっと多いんでしょうね。だからこの(割と地味めな)アニメが結構人気なんだろうと思います。しかも数ヶ国語に訳されて出されているみたいですし。

天野さんの原作は全く知らないんですがどうなんでしょうか。機会があったら見てみようかな。こういうのって漫画喫茶とかにあるのでしょうか・・・

テレビでは現在第二期を放映中ですがDVD録画機を持っていないので見れていません・・・提示にテレビの前に座るという習慣もないもので。ちなみに今見ている第一期はGyaoで見ています(だからまだ7話までしか見ていません)。DVD借りて寝る前に見るようにしようかな。精神的な疲れが取れそう^^
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<舞-HiME 感想 | HOME | 蒼穹のファフナー第3話~第5話 感想>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。