感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

エウレカセブン第11話 イントゥー・ザ・ネイチャー 感想

ちょっと気を抜いたらあれよあれよと2週間もご無沙汰になってしまいました。いかんですね^^;
実はこのたび転勤が決まりまして、今週末から来週にかけてまたちょっと更新が滞る予感がしていますが誰もここの更新を待っているわけではないので問題はありませんでした。ぺこり。

さて本題です。
いよいよ出てきましたコーラリアン。今まではデューイの台詞でしか出てこなかったこのキーワードですが、今回は皆さん連呼しています。何なのかわかっていないのに・・・orz
それとアネモネ&ジエンドが颯爽と登場。神に最も近づいた男(自称)はあっさりやられ役です。
この回のポイントはまさに上述の2点ですね。両方ともなんだかわからないけどとりあえずすごいのが出てきた、みたいな。

●コーラリアン
でた。クテ級。

台風のような雲の塊。まさに竜の巣です(ぉ
いやそうとしか見えない。きっと中にはお城が・・(しつこい

クテ級が住民に与える影響(被害)って言うのはなんなんでしょうか。風が強いから台風のような被害が出る?トラパーが濃すぎるからラリる?トラパーの流れって言うのは風とは違うもののようなので良くわからないんですが、実際は強風も吹いているってことですかね。とにかく人々は避難が必要で、連邦軍も大忙しです。

ゾーンというのが何なのかよくわかりませんが、コックピットから見るとドラえもんのタイムマシンのようなトンネルにいるように見えるようです。外からの描写では普通でしたが。

●エウレカ
エウレカの調子が悪いみたいです。前回、レントンが勝手に盛り上がっているときにもおかしそうな素振りをしていましたが本格的に悪そう。子供たちも近づけません。お月の日でしょうか(イッテヨシ
冒頭の、ニルバーシュを触ってて手を切ってしまう描写は、心が届かないことの一種の暗喩に当たる表現です。こういうちょっとした描き方がうまいんですよね。

本邦初公開。髪下ろしエウレカです。しかも入浴シーン!はんぱねぇ。
髪を留めてないエウレカよりも、髪を留める仕草中のエウレカにピンポイントで萌え。
あれすげー可愛い。

●レントン
「コーラリアンて、なんなんですか?」×2
しっかりシカトされています。

「なんで、そんな体なのに、なんで行くの。」
「ホランドが、望んでるから。」
「ぇ・・・」
「一緒に来てくれるでしょ?」
「うん・・・」
このレントンの悲しそうな顔、共感です。好きな人にこんなこと言われたら泣いちゃいますよ。でも絶対に断わることは出来ないのもわかる。切ない。。。

「そして僕らは、あの世へと旅立った・・」
っておい!死ぬのかよーーーー!!って死んでねーじゃん。
レントン顔怖すぎです。相変わらず鼻水垂れまくりです。


●ゲッコーステイトメンバー各位
「本気なの?」
「ああ、まあ一応な。」
「あんたには聞いてない。」
Σ( ̄ロ ̄lll) 
いつも思うんですけど、ハップって結構タルホに虐げられてますよね。タルホとホランドの間を結構取り持ってというか、仲裁してたりするんだけど。ちょっとかわいそう。仕舞にはエウレカまでシカトして出て行っちゃうし。

マシューびびりまくりでジエンドにあっさりやられてます。めっちゃ血出てるし。ヨワス。
「うるせー。武者震いだー。」
この言い方面白い。
「ビビッてなんかねーよ。ビビッてなんか。」
どんだけビビッてんのさあんたw

●アネモネとジエンド
アネモネのわがままっぷりがひどいですが、あの薬の注入は痛々しいです・・そして一気にハイテンション。いっちゃってます。こわーい。
ジエンドかっこいいですねー。ニルバーシュよりも断然武器が多い。ボードもスキーみたいに足が開くので小回りが利きそう。ぶっちゃけガチでやったらジエンドのほうが強いんじゃね?的な。
それよりも同じ軍が作ったものなのにあの操作系の違いは何??ジエンドのほうはどうやって操るのかわからないけど、あまりにもファンタジックなインターフェースですなぁ。操縦桿らしきものも無いので思考からダイレクトに引っ張ってきているんですかね。だとしたら比べ物にならないレスポンスでしょう、きっと。はい、ジエンドのほうが強いことがわかりました(ぉぃ


次回はいよいよユルゲンス艦長の独壇場です。物語中では一時謹慎でもくらっていたんでしょうが、番組的には大出世です。
って、食いつくのはそこかよって感じですが、次回はこの物語中で毎回重要な話となるアクペリエンスの1です。結構難しい回です。馬鹿な私には深く理解はできませんのであしからず。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もう!! | HOME | 最近は>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。