感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とらドラ! 21話 感想

えーー急にこんな展開あり!?と、いきなり驚いてみたり。(御坂妹じゃないよ)
いやぁ、衝動的に叫びたくなったので書いてしまいました。


地味に面白いなと思いつつも今まで一度も感想を書いたことがない本作品ですが、3話くらい前、クリスマスの前後あたりから急に激しく面白くなりだしました。


みのりんの考えていることは良くわからないところも結構あるんだけど、あーみんが結構鋭い絡み方をしつつ、しまいには大河まで竜児のことが好きになってしまうとは。しかもそれをすべて竜児が知っていると・・・どういうシチュエーションよ!


しかしあーみんがいい味出しているなぁ。自分の中の大人と子供の間で揺れている感じとか、やたら鋭くてすべて理解してしまいつつも自分のことには不器用だったりとか。このキャラ、大好きです。


大河の気持ちを知ってしまった竜児はいったいどういう感情の元にどういう行動をとるのか。次週、乞う期待ですな、こりゃ。
スポンサーサイト

テーマ:とらドラ! - ジャンル:アニメ・コミック

感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。