感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CLANNAD after story 感想 15話まで(というか、話数関係ない感想)

原作のゲームはおろかアニメ版CLANNADすら知らず、そもそもなぜこのafter~を見ようと思ったのか全く以って不明なのですが、意外というかなんと言うか、思いのほか心に響く作品です。


もう数話後には滂沱の涙を流している自分が想像できる流れですよこれは。まずい、まずいって。


after~に描かれている内容は原作でも描かれている話なんでしょうか。そのへんわからないので下手なことは言えないのですが、前半の学生生活→卒業のながれもとうに落ち着き、二人だけでの生活が始まりついに子供もでき、いよいよ新しい何かが始まる予感です。


悲しいことなど起こらないで欲しい。先を知らない者として、切にそう願います。


そしてなにより特筆すべきはOPの「時を刻む唄」です。これ、私の心のど真ん中にメガヒットしました。もう聞いているだけで涙が出てきます。それくらい胸をつかまれました。24時間頭の中でリフレイン中です。やばいね麻枝氏。いつか私もこういう曲を作ってみたいものです。


いやぁギャルゲー侮れん。10年前に卒業したはずなのですが、これまた火がつきそうな予感。嫁さんには内緒です。

CLANNAD after story DVD1巻
CLANNAD -クラナド- AFTER STORY OP/ED 「時を刻む唄/TORCH」 Lia 

スポンサーサイト
CLANNAD | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。