感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

グレンラガン 16話まで

余計なことは何も考えず、考えさせず、ただ勢いだけを唯一にして最大の武器としながら突き進んでいく、そんな感じの作品です。やっぱりどこかしらに「熱」が感じられる作品というのは見ていて面白いし、視聴者としてはそういうところに心を動かされるわけですが、本作は「熱だけ」といっても過言ではありません。


作画の線が太いことも影響していると思われますが、とにかく細かいことを抜きにしてガツガツと進んでいきます。それでいて、登場人物たちの熱い想い、心をちゃんと捉えているため、ひとつひとつ階段を上りながら進んでいっている様子に納得性があります。


だからカミナが死んだときには同じように悲しみ、それを乗り越えて立ち向かっていく姿に共感できるのです。


とはいいつつも、思ったよりあっさりと成し遂げてしまった感もあり、話数的にいってもまだまだいろいろなことがあるのだろうと思われるわけですが、螺旋王との戦いが終わり、地上を獲得したことについてはひとまずひと段落したわけで、シモン他各メンバにはお疲れ様といってあげたいです。


これにてどっぷり終わった感がありますが、この後どうなるんだろうと、いくらかの期待と不安を交えながら、次のDVDを待ちたいと思います。
スポンサーサイト
感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。