感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Fate/stay night 感想その3

だいぶご無沙汰になってしまったFateの感想ですが、今回は一気に最終回まで。というか最後だけ!?


原作をやったことは無いので本当にこのアニメに閉じた感想しか書けないのはいつものことです、はい。
端的に言えば「あーこういう終わり方になるのかー(しみじみ)」みたいな。
展開としてはどんどん悲劇的になっていき、一体どういう終わり方をするんかなぁと思ってみていたんですが、必要以上にハッピーエンドにならずに良かったなと思います。一番初めにも言ったように作品の世界観としてはとてもゲーム的(「ゲーム的」の定義はまあ置いておいて)ですが、この終わり方はちゃんと「物語」として成立している、というか、綺麗に終わらせたなという印象です。


士郎のセイバーと一緒に生きたいという願いは今までの経緯からして叶うべきではないと思っていたので、結局叶うことなく終わったのと、セイバーが最後に自分の生きた世界に戻り、自分の生を果たしてくれたことが私の中ですっきりと綺麗に終わってくれたと感じる要因です。


ギルガメッシュとか別に出てこなくても良かったんじゃないかと思ったりしてますが、そんなことは些細なことなので気にしません。登場で強すぎなくせになんで最後負けてんのよ。てか、どうしたら負けられるのよ。


聖杯戦争ってのもなんか切り札的例外がありすぎて結局なんだったのかよくわかりませんでしたが、そんなことは些細なことなので気にしません。言峰はでかいこと言ってた割にはあっさりやられてしまいました。冴えない悪役だこと。


えーと、PS2のゲームがでましたね。やってみようかな。だってアニメ最後まで見たのにウィキペディアを見てもさっぱりわからないんですもの。

スポンサーサイト
感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

マルドゥック・スクランブルの楽しみ方

マルドゥックスクランブルのアニメ化が中止になってしまったことは既にこのブログでも触れました。
楽しみにしていたビジュアル化だっただけに非常に残念ですが、その代わりといっては何ですが私の頭の中では脳内キャラクター置き換えにて以下のようにビジュアル化されています。


バロット:アナ姫(キングゲイナー)
ボイルド:バトー(攻殻機動隊)
ドクター:タチコマをメンテナンスしている人(攻殻機動隊)
シェル:ブルー(みんなのゴルフ3)
ベル・ウイング:ミス・マリア(舞乙HiME)
アシュレイ:アルシド・マルガラス(FF12)もしくはチャッピー(押忍!番長)


ベルウィングはミスマリア以外には考えられない。そしてアシュレイはなぜかアフロなイメージが蝶ネクタイで正装しているイメージなんですよね。
難しいのがドクターで、いまいち合致するキャラクターが無く、上記のはあえて言うならって感じでしょうか(名前わかりませんが)。ベロシティーだったら間違いなくグレッグ博士ですね。痩せる前だけですけど。

本中の挿絵からは異なっているところもあるんですが、個人的にはこんな感じで想像をめぐらせて楽しんでいます。3巻だけもう10回以上読んだかも。本当に面白いなぁ。

感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

舞乙HiME Zwei 1~2話 感想

あれ?俺DVDストラトスフォーと間違えた?
と思うほど雰囲気の違うオープニング。
隕石落ちてくるし隕石だけえらくCG使っているし、メテオブレイカーってメテオスイーパーの仲間ですか?みたいな。
かと思ったら、えーーーいきなり夢オチですかΣ(゜□゜;)
隕石本編に関係ないし。。いや、事実なのか?

とにかくある意味度肝を抜くオープニングでした。


マシロ女王が女王らしくなってますが、逆にアリカの単純思考と反発してしまってます。
そうこうしているうちに猫神山はなくなっちゃうし、ミユもシズルも我らがアーミテージ准将も石になっちゃうし。

バスジャック犯はともかくとして、真白なる金剛石を乗っ取ったやつとか、バスをふっ飛ばして攻撃してきたちょっとニルバーシュタイプジエンドに似たやつとか、ナギはナギで相変わらず何かをたくらんでるし(刑務所で本を読んでいる姿がなぜかホリエモンを連想させましたが)、きっとそうなんだろうなと思っていましたが案の定ここまでは何がなんだかさっぱりわかりません。


とにかく前半はいつもどおり勢いでうりゃ―――って感じですね。いや、後半もそうですが。え?全て勢いだけで進んでいるって?正解!

私としてはチエ様が若干ギャグっぽくなっているのが嫌なんですが、初っ端から出番が多めなので良しとします。

トモエマルグリッドはあいかわらずというかそこまで行ってしまったかという感じですが、彼女を見ていると某女医さんを連想してしまうのは私だけでしょうか。


3巻は5/25発売なのでまだ一ヵ月半以上も先か。OVAってやつはTV以上に次の話が出るのに時間がかかるので焦らされますね。下手したら前の話を忘れてしまう・・・

感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |

終わってから一年

気がつけばもう一年経ったんですね。エウレカセブンが終わってから。

たまたまさっき久しぶりにエウレカの公式HPの掲示板を見たら、京田監督のコメントが載っているじゃありませんか。

一年経ったけど、私は今もコンプリートベストを聞いているし、レントンとエウレカはまだ世界のどこかでピコンピコン光っているような気がします。

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。