感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

エウレカセブン第8話 グロリアス・ブリリアンス感想

さて本話では、物語の進行上重要なキーワード「ヴォダラク」とティプトリーおばさんが登場します。
この8話と次の9話はセットみたいなもので、感想も一緒に書いても良かったんですがまあなんとなく分けてみました。上にも書きましたが、8話はそれ以降重要な役割を果たすヴォダラクについてのイントロダクション的な位置づけで、次の9話はヴォダラクに対するゲッコーステート(というよりホランドとエウレカ)の関わりを明かす回となっています。
てことで本話では細かい突っ込み所はいろいろあるものの、ティプトリーおばさんを登場させることがメインイベントなので物語の本筋としてはさほど重要な部分は無いかなと思います。単話で見てもそんなに面白い回というわけではないです。


●メーテル迷子

「みんないなくなっちゃうの?」
「馬鹿。あの時とは違うだろう!」
「みんな帰ってこない・・・」
過去にどんなことがあったんだろうと想像を掻き立てる台詞ですが、実はこの伏線は最後まで回収されていないような気がします。詳細は次回の感想で触れるつもりなのでここでは置いておきますが。

バチン!!
「メーテル、みんなに心配かけたのがわからないの!?」
とても痛そうなビンタですが、叩いた後にちゃんとメーテルのことを抱きしめている描写に、かってに「よしよし^^」って思っちゃいました。子供を叱るっていうのは、そういうことなんですよね。もしかしたらエウレカが少しずつ人間らしくなってきていることの表われでしょうか。


●おばさん捕獲作戦

「だからバッタ屋で買い叩くなって言ったろうが!」
っておい!爆発したらどうなっていたよ。まあ煙幕弾ぽいから死ぬことは無いんだろうけど。もともとが捕獲作戦だし。でもホランド、あんた元軍人だろう?お茶かけられた位で逃がしちゃいかんよ。

「レントン、視界を確保して!」
といわれてキャノピーから乗り出して洗濯物を引っ張りあげているのに、エウレカったらかまわず急発進、急上昇、急降下・・・鬼ですかあなたは( ̄□||||!!

「レントン、嬉しくないの?」
「これが、喜べるかよ・・・」
レントンが怒っている理由っていうのはなんでしょうか。ホランドが金のために一見親切なおばさんを捕まえようとしたからかな。それとも捕まえた人の家で食事をご馳走になっているのが、訳がわからないからかな。かな。(それ、ちが・・


●取引成立だ!

レントンいつの間に着替えたんだろうか。てか、何のために??そして案の定グロッキーになっています。もしやゲロ吐く準備!?でもこの一仕事をしているときはおばさんを捕まえたときと違ってとても楽しそうな表情をしてます。いい顔だ。

そして初めて月光号の主砲が発射!つぇぇΣ(゜□゜;)なぜかタルホさん喜びすぎ。

●その他
シウダデス・デルシエロ
軍の再編
エウレカ頭痛
キーワードを挙げてみたものの、特に語れることがありませんでした(ぉぃ

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。