感想は観想に似たり 3rd

アニメ・ゲーム・ライトノベルなどの感想を、趣くままに書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オーバーマン キングゲイナー感想 その2

キンゲダンスにつられて見始めた本作品ですが。。。19話あたりまで見ました。
本当はこんなこと言いたくはないんですが残念ながら少なくともここまではあまりいい作品ではないです。悪いと思う点は以下の3点。
・シナリオが下手。
・脚本(台詞まわし)が下手。
・声優が下手


シナリオとか脚本とか、正式な機能と呼び方はわからないのですが説明するとこういうことです。

・シナリオが下手。
キャラクターがなぜその行動をとるのか、判断の妥当性が全く理解できない。あるイベントが起こった後、それに対してキャラクターがとった行動に、「そこでその行動はとらんだろう」と思ってしまうことが多々あります。
ギャグアニメやコメディであればシナリオがちょっとおかしくたって気にもしないのですが、こういう割とシリアスめなストーリー(のっけからやっていることは亡命ですからね)の話だとどうしてもそういうところに気が行きますから。しかも本作を知ったきっかけはエウレカキャラデザつながり。。。ちょっと期待も大きすぎたのかなぁ(まぁ、キャラクターデザインはシナリオとは関係ないですけど)

・脚本が下手
単純に台詞がいけてない。かっこよくない。上にも似ていますが、「その台詞はいらんだろう」と思うことが多いです。日本語として意味が繋がっているのか疑問な時さえあります。

・声優が下手
たぶん全員じゃないんだろうと思いますが、ちょっとひどい。どういう気持ちでそれを言っているのかわからない。キャラの感情が伝わってこないから台詞の意味(ニュアンス?それが皮肉なのか、本音なのか、とか。)を読み取ることが出来ない。


舞台装置や設定はそこそこいいものを持っているはずなのに全く生かしきれていないというのが私の受け
た印象です。ということでそろそろ見るのが苦痛になってきました。でも一応最後まで見ようと思います。はてさて、最終的にはどこに行き着くのでしょうか(不安・・

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。